読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せにおける自信の必要性

f:id:attracted:20170131193239j:plain

はじめに

寄り道してしまいまいたが、今回からは「自信」について。まずはなぜ引き寄せに「自信」が必要なのか、その構造について考えてみましょう。

前提条件

そもそも引き寄せとは、

  1. 頭で願う
  2. 深層意識に届く
  3. 集合的無意識から似た思考が届く
  4. 思考が拡大し物理的に引き寄せられる

という流れでした。

このへんは何度もお伝えしているところですので、お時間ありましたら下記の記事などを御覧ください。

attracted.hatenablog.jp

さて、それで①の「頭で願う」を②の深層意識に届ける手段として、「すでに得た気分になる」というアプローチがあるのでした。

ただこのへんは皆様、いろいろな方法(瞑想、イメージング、アファメーション……etc)を使って実践されていることだと思います。

もちろん、上記の方法でも思考は現実となります。願望は実現します。しかし、それだけでは時間がかかってしまう可能性があります。これも以前にお伝えした通り、時間をかけると疑いが入り込む余地が生まれるからです。たとえ目の前まで願望実現がやってきていても、それは実現するまで目に見えないのです。そうならないために、つまり可及的速やかに願望を実現するために、今回の「自信」が必要となるのです。

自信が必要な理由

「自愛」というとなんだか宗教っぽい響きになってしまいますが、言わんとすることは同じです。自らを愛す、あるいは自らを信じる。それが願望実現への近道です。

それは、こんな流れ。

つまり、頭で願って深層意識に届ける際に、自信がなければうまく伝わりません。考えてみれば簡単な話です。だって「楽してお金儲けたい!」と頭で考えても、心のどこかに「取り柄のない私にそんなことできるわけない」と思っていたら、深層意識に染み込みませんから。

「楽してお金儲けたい」に対し、「そうだよ、私はその価値がある人間なんだよ」と肯定できる心があることが、スムーズな引き寄せに繋がるというわけです。その肯定できる心が自信です。

あるいは人間関係だったら、もっと即物的です。つまり「自信があること」そのものが、あなたの人間的価値を高めるのです。男女関係なく、自信がある人って魅力的ですよね。

そんなわけで自信。エイブラハムの「引き寄せの法則」でいうところの「許容し、可能にする術」という点がこの自信により成り立っているのです。

近日中にエイブラハムの要点もお伝えしようと思いますが、まずはこの「自信」の必要性について、心に留めておいてください。

次回は、実際の自信の持ち方について考えてみます。

 

 

*****

ランキング参加中

お役にたったら↓クリックお願いします。(別ウィンドウで立ち上がります)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ