読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望んだ夢を見る方法

f:id:attracted:20170302210505j:plain

はじめに

予告では今日から後付けの価値観について、と申しましたがちょっと予定変更。本日、気になることができてしまいましたので、そちらの考察をさせてください。気になることとは、夢の話でございます。

夢の内容決定について

夢ってTVのチャンネルを変えるように、好きな内容を見ることはできませんよね。ということは、夢の内容を決定するのは無意識、潜在意識ということになります。

[演出/脚本:無意識]というわけです。そして好きな子に出て来て欲しいと願っても、なかなかうまくいかないのが夢のもどかしいところです。

ところが、嫌悪感を抱いたものは夢に出てきやすい気がしませんか? 個人的な話ですが、僕は蜘蛛とスズメバチが非常に苦手なのですが、ドキュメンタリーなんかでうっかりそいつらを目にすると、高確率で夢に出てきやがるのです。

ということに昨日、気がついたわけです。つまり、苦手といいながらなぜか『最強虫王決定戦』なんて動画を見てしまい、そして案の定、夢にがっつりスズメバチが登場したわけです。ガッデム。

ではここまでを整理します。

  • 夢は無意識が見せている
  • 夢で見たい内容を意識的に願っても実現は簡単ではない
  • しかし苦手なものを目にした際は夢に出てきやすい

上記を鑑みるとつまり、苦手なものほど、すんなりと深層意識に刷り込まれているということになります。

当ブログの目的は、願いや希望を深層意識に刷り込むことでした。ならば、この逆説的な現象を解明すれば、深層意識への到達の近道になるのではないでしょうか? というわけで、いくつか仮説を立ててみましょう。探りながら書いているので、自分でも着地点は見えていません。 

[仮説01]映像の有無が違い?

意識して望んだ好きな子が夢に出てこないで、たまたま目にした虫が出てくる。その違いの一つ目は、想像か映像かにあります。好きな子を頭で想像する。一方、虫に関しては突発的に映像で目にする。その違いです。ならば、映像で好きな子を見れば、夢に出てきやすいのか。

[検証01]交互に映像を見る

映像の有無か否かを検証するために、非常に気は進みませんが本日は寝る前に虫の映像を、残念ながら好きな子の映像は持っていないので明日は好きなタレントさんの映像を視聴し、夢への登場を検証してみようと思います。

 

結果、および次の仮説は後日。

 

*****

ランキング参加中

お役にたったら↓クリックお願いします。(別ウィンドウで立ち上がります)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ