読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せがうまくいかない理由02

f:id:attracted:20170418185825j:plain

はじめに

昨日は「引き寄せで願望が実現しないのは、イメージがぼんやりしているから」というお話でした。とつぜん空から100億円降ってくる様子を明確にイメージできる人はきっといないことでしょう。いくら「龍が如く」をやりこんでいても、きっと無理です。「そんなわけない」という心の声をねじ伏せるほどの確信はきっと持てませんよね。

はい、出てきました「確信」。本日のキーワードです。本日のというよりも、本ブログの一貫したキーワードです。

 

理由02「確信が足りていない」

もう本当に何度も繰り返していることなのですが、引き寄せの大前提は確信です。で、その確信を生むのは体験だけというのもしつこく申し上げている通りです。

では確信が足りないと、なぜ実現が遠ざかるのか。これは融通の利かない引き寄せの本質にあります。引き寄せの法則は、法則というくらいですから、一切の例外なく、万物に適用されるもの。思考と似たものを引き寄せます。

確信がない=疑いがある状況にあれば、疑惑の方を同時に引き寄せてしまいます。要するに「お金が欲しい」「でもありえない」という2つの現象を同時に引き寄せることで、相互に干渉が起きて引き寄せが停滞してしまうのです。

f:id:attracted:20170418185957p:plain

 

そして、実現が停滞することで徐々に「ありえない」の気持ちが勝り始めます。そうですよね、だっていくら待っても実現しないのですから。結果として「ありえない」のみが目の前に表れ、お金は消え去ります。

f:id:attracted:20170418190011p:plain

こうして、アンチ引き寄せが一人誕生するわけです。

 

対処02「成功体験を積み重ねる」

疑いを取り払うのは、やはり体験だけ。それも小さな確信を積み重ねることだけが、より大きな確信に繋がる道なのです。

もちろん、大きな願望を持ってそれが実現すれば大きな確信となることでしょう。しかし大きな願望実現には相応の時間がかかりますから、それが叶う前に確信が揺らいでしまうことも考えられます。あるいは叶ったとしても、ただの偶然と片付けてしまうことも考えられます。だから、小さな確信をたくさん積み重ねる方が、ずっと今後のためになるのです。

 

f:id:attracted:20170418190040p:plain

ちなみに、この場合の「大きな願望」というのは、別にお金の金額の多寡や、異性の見た目のことではありません。願望の大きさとは日常生活、つまり今まで築いてきた自らの価値観からの変化の大きさのこと。自分で作ってしまったレールではありますが、そこから外れるには、おおきなエネルギーが必要になります。それよりも、レールの方向を少しずつ変えていく方がずっと楽だし、早いです。

たとえば日常的にモデルとお会いする仕事の方なら、現実性はさておきモデルと付き合うという想像はしやすいことでしょう。一方でまったく関わりのない日常であれば、モデルを恋人に! というと疑惑が浮かんでしまいます。だからそういう場合は、まず「モデルと出会う」というあたりを願っておく方が良いでしょう。

あるいは固定の賃金のみが収入である人は、不規則な収入がある人と比べて臨時収入のイメージが湧きにくいでしょう。だからこの場合も、額を決めずにただ「予想外の収入」とだけ考えておくのが良いでしょう。

そしてどんな形、どんなタイプであろうとモデルと出会うという体験をしたら、どんなに少ない金額でも予想外の収入があったら、それが引き寄せです。あなたは経験をしました。だから、その体験は次に繋がるのです。

20年前にスーパーのチラシのモデルをしてた人でも、道路に落ちてる1円玉を拾うことでも。どんなことでも、体験は体験。「ゼロ」ではなく、「1」になることの大きさを感じてください。

コツコツと積み重ねる、小さな成功体験。これが次の成功への踏み台となります。そして成功からの確信は、加速度的にスピードアップしていきます。これが急がば回る引き寄せの法則です。

 

 

*****

ランキング参加中

お役にたったら↓クリックお願いします。(別ウィンドウで立ち上がります)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ