読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の引き寄せの法則の捉え方

f:id:attracted:20170301170543j:plain

はじめに

「気」の話が続いてしまったのですが、繰り返すように僕はこの方法が唯一無二の引き寄せの方法だと主張したいわけではありません。これからも良さげな方法があればお伝えしていく予定ですし。皆様もいろいろ試して、自分に合うものを見つけてください、というのも、何度かお伝えしている通りです。

しかし「何でもいいし、好きにすれば?」というのでは無責任ですので、いまさらではありますが、本ブログの立ち位置の再確認をしていきます。というのが本日の記事のすべてです。

引き寄せの捉え方

で、いきなり核心の部分です。引き寄せの捉え方、いろいろあると思います。僕もいろいろ試してきたました。今のところ「これだ!」という唯一解は特定できていません。ですが、科学とのリンクを謳うからには、やはり相応の根拠が欲しいところ。つまり

引き寄せとは、深層意識への刷り込み

というのが、たぶんこれからも変わらないであろう本ブログの本質です。今後登場するであろうメソッドも、いかに深層意識へ刷り込むか、に主眼を置くことになるでしょう。なぜ深層意識に刷り込まれると引き寄せが起こるのかは、下記の記事などを参考にしてみてください。

attracted.hatenablog.jp

attracted.hatenablog.jp

そして上記の帰結と、現状光速を越える速度が立証されないことを鑑みると「お星様を見上げて、宇宙にお願いする」というスタイルとは相容れないと思います。

もちろん、これを足がかりに良い気分、一時的な高揚感を狙うのであれば良いのですが、「宇宙にお願いする」を最終地点とする方には、残念ながらお役に立てることがないかもしれません。

併用しない方が良い理由

これも何度か繰り返しているところ。今後もメソッド的なことを記事にする場合は、そこに至る根拠と効果の理由を、しつこいくらいご説明してからやっと方法論、という形になると思います。たとえば、

朝、起きてイメージング。魔法の言葉を繰り返し唱え、黄色い財布のお札にありがとうといい、黄色い車やちょうちょを探しながら歩いて、心には成功の気分を思い浮かべ、神社にお参りに行き、顔はニコニコ笑ってて、移動中はヒーリング音源、家に帰ってアファメーションとサブリミナル動画見て、夢日記つけながら寝て……ってやってたら疲れますよね。

引き寄せ自体に追い込まれてはいけません。現状を打開したい気分のときこそ、ゆったり。心を穏やかにた保つことが必要なはず。

たとえばお肌のケアで考えてみましょう。化粧水2つも3つもつけませんよね? 一ヶ月経って肌の調子が良くなっても、どれに効果があったのかわかりません。そしたら、ずっと何種類もの化粧水つけ続けなきゃいけないじゃないですか。

ちょうど化粧水のたとえだったので続けてみますと、化粧水と乳液とクリームならつけても良さそうですね(たぶん)。引き寄せも、根本となる思考訓練と、行動訓練、それから寝る前の習慣くらいなら併用しても良いと思います。むしろ、効果が早くなるかもしれません。

そして、やがて一人、また一人と気づくのです。「やっぱりニベア青缶でいいんじゃね?」って。初心に戻るわけです。そして引き寄せのニベア青缶は、間違いなくエイブラハムです。いろいろやってみて、しばらく経ったら、たとえば半年に一回くらいはエイブラハムを読んでみてください。きっと前回は気づかなかった発見があるはず。

というわけで本日は遅まきながら、本ブログの立ち位置のご説明でした。

次回からは次のメソッドに向けた助走、後付けの価値観の外し方などを書いていきます。

 

*****

ランキング参加中

お役にたったら↓クリックお願いします。(別ウィンドウで立ち上がります)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ